2017年12月13日 AM 08時00分

Strobo社のスマートホームセキュリティ「leafee」、大京穴吹不動産のリノベーションマンション「Renoα I-style(リノアルファ アイスタイル)irodori S」シリーズに採用

株式会社Stroboが開発したIoTを活用したスマートホームセキュリティサービス「leafee」が、株式会社大京穴吹不動産の提供するリノベーションマンションブランド「Renoα I-style(リノアルファ アイスタイル)」の新シリーズ「Renoα I-style(リノアルファ アイスタイル)irodori S」に採用されました。

住宅のセキュリティへのニーズが高まる一方、若い世代や一人暮らし世帯、賃貸暮らしや転居の多い家庭にとって最適なホームセキュリティサービスがないことが課題となっております。 leafee は「若い世代・一人暮らしのためのホームセキュリティ」をコンセプトとしたスマートホームセキュリティです。IoTを活用し工具・配線不要で後付で導入でき、集合住宅全体ではなく一部屋単位でも加入することができる手軽さから、これまでホームセキュリティサービスを導入できなかった家庭での利用が広がっています。

これらの点が大京穴吹不動産の「Renoα I-style(リノアルファ アイスタイル)irodori S」のターゲット、コンセプトと合致していることが評価され、この度の採用に至りました。2017年12月中旬に販売開始される2物件を皮切りに、「Renoα I-style(リノアルファ アイスタイル)irodori S」シリーズのリノベーションマンションには、leafee magが標準搭載されます。

※ leafeeをご利用頂くためには、leafeeのWebサイトで月額サービスなどのお申し込みが必要です。

■ leafeeとは

leafeeは窓や扉に取り付けたスマート開閉センサー「leafee mag」を使用したスマートホームセキュリティサービスです。センサーの情報がスマートフォンに連動され、外出先でも家の戸締まり確認や侵入者の検知をすることができます。

サービスサイト: https://leafee.me サービス申し込みサイト: https://app.leafee.me

簡単導入

leafeeは工具・配線不要であと付けでも簡単にとりつけることができるため、これまでホームセキュリティを利用できなかった賃貸・一人暮らしの方でも簡単に導入することができます。

若い世代・一人暮らしののためのホームセキュリティ

外出先でも窓や扉の開閉を確認。侵入者との鉢合わせを防ぎます

leafee magが検知した開閉情報はスマートフォンに連動され、

  • 外出先から窓の開閉状態をチェック
  • 不審者の侵入を検知してスマホに通知

ができるようになります。

外出中に戸締まりが気になった際にすぐに確認できたり、侵入者の検知や、鉢合わせの防止などに利用できるようになります。

外出先でも窓や扉の開閉を確認。侵入者との鉢合わせを防ぎます

LINEと連携。チャットで家の戸締まり確認

若い世代の方々が気軽に使い続けられるよう、leafee はLINE Botに対応し、LINEアプリで戸締まり確認ができるようにしました。

LINEと連携させることで、LINEアプリでの窓や扉の開閉履歴の確認や、leafeeアプリをインストールしていないご家族への開閉情報の共有も可能になります。

LINEと連携。チャットで家の戸締まり確認

■ 関連リンク

■ Stroboについて

本社: 〒113-0033 東京都文京区本郷 4-1-3 代表: 代表取締役 業天 亮人 設立: 2014 年 11 月 事業内容: IoT 製品開発・スマートフォンアプリの企画、開発 Webサイト: https://strobo.io/ 連絡先: info@strobo.io

< Prevお知らせTOP