leafee mag ご使用時によくある質問

leafee magの取り付け方

leafee magは、センサー本体の中にあるセンサーが、マグネットの磁力によって反応し、お使いのスマートフォンに信号を送信します。 センサーが正しく開閉を検知するために、下記の手順に従って正しく取り付け作業を行ってください。

取り付けの手順

  1. 取り付けタイプとイメージを確認する
  2. センサー本体とマグネットの位置合わせを確実に行う
  3. 両面テープでの取り付けを行う
  4. センサーの動きと、アプリの画面表示を確認する


各手順の詳細

  1. 取り付けタイプとイメージを確認する

    leafee magは取り付け方によって、様々な利用用途にお使いになれます。 下記を参考に、利用用途と取り付けイメージをご確認ください。

    取り付けタイプ(例)イメージ
    窓の開閉確認

    窓表面にセンサー本体、窓サッシにマグネットを取り付けます。
    窓の施錠確認

    窓表面にセンサー本体、施錠鍵レバーにマグネットを取り付けます。
    冷蔵庫の開閉確認

    冷蔵庫本体にセンサー本体、扉にマグネットを取り付けます。
    エアコンのオンオフ確認

    エアコン本体にセンサー本体、風向板にマグネットを取り付けます。


  2. センサー本体とマグネットの位置合わせを確実に行う

    leafee magを取り付けるイメージが固まったら、貼り付ける位置を確認しましょう。

    センサー本体とマグネットの位置合わせを確実に行うためには、センサー本体のLEDスポットマグネットの位置合わせマークを活用します。

    センサー本体のLEDスポットと、マグネットの位置合わせマークを確認したら、下記のポイントに注意して位置合わせを行ってください。

    1. LEDスポットと位置合わせマークの方向が同じ方向を向くようにする。
    2. LEDスポットと位置合わせマークの位置が平行となるようにする。
    3. LEDスポットと位置合わせマークの距離が閉状態で、10mm以下になるよう設置する。

    正しい位置合わせ例

    間違った位置合わせ例


    位置合わせの確認方法

    位置合わせが正しくできていれば、マグネットをセンサー本体に近づけたり離したりした際にLEDが1度点滅することを確認できます。

    センサーに電源が入った状態で、取り付けようとしている場所の動きに合わせてセンサーとマグネットを動かしてLEDが点滅するかどうかを確認しましょう。


  3. 両面テープでの取り付けを行う

    両面テープには、センサー本体、マグネットに貼り付ける面窓や壁などに貼り付ける面があるので注意してください。

    • 水色のシートに貼られている面が、センサー本体・マグネットに貼り付ける面
    • 茶色のはくり紙が貼られている面が、窓や壁などに貼り付ける面

    以下の手順に従って、位置合わせをした場所にセンサー本体とマグネットを取り付けてください。

    1. 取り付ける箇所部分の汚れや水滴をふく
    2. センサー本体、マグネットに両面シールを貼り付ける

      水色のシートから、センサー本体、マグネット用の両面シールをはがしそれぞれに貼り付けます。

    3. 位置合わせした箇所に取り付ける

      センサー本体、マグネットに貼り付けた両面シールの茶色のはくり紙をはがして、位置合わせをした場所にそれぞれ取り付けて固定してください。

      ※ 両面シールの粘着力が強いため、一度貼り付けると取り外すことが困難な場合がございます。必ず位置合わせをして貼り付ける場所を確認してから貼り付けるようにしてください。

  4. センサーの動きと、アプリの画面表示を確認する

    最後に、開閉などのセンサーの動きと、アプリの画面表示が連動するかを確認してください。 アプリの画面上で対象のセンサーが、開状態で赤色に、閉状態で緑色になれば正しく取り付けができたことを確認できます。

    ※ アプリにセンサーの登録をしていない方は、「leafee magの登録方法」をご確認の上、アプリにセンサーを登録してください。 ※ センサーからの値をスマートフォンが取得するまで少し時間がかかることがあります。値を取得するまでしばらくお待ち下さい。